ヘアフォーライフのことを調べてみた。

髪の増毛を考えていくと、どうしてもアデランスとかアートネイチャーっていうのが、思い浮かんできます。

かつら・・・。
たしかにかつらだと薄毛を隠せるというか、髪があるので、理想は理想です。でも、よくみかけるような不自然なあきらかにヅラだろうっていうのは、イヤなので、もっといいのかをかつらはないのかなとネットとかで調べてみたんです。

で、ネットで見つけたアートネイチャーのヘアフォーライフの体験を読み、さらに詳しく調べてみたんです。

ヘアフォーライフって、人口毛を薄い皮膜に植えつけ、それを頭皮に貼り付けるというものです。

頭皮に貼り付けてしまうので、よくある男性用かつらみたいに着脱しなくてもいいそうです。
頭に貼り付けたら、汗とかでムレるのでは?
って思ったんですが、この人口皮膜は薄く特殊な素材でできているので、十分な通気性があるということでした。

じゃあ接着剤って?

それについても、医療用の接着剤を使っているため、頭皮に影響が出るような心配もないのだそうです。

もちろん、個人に合わせたオーダーメイドだから、ごく自然な仕上がりになるようです。細い産毛も再現できるそうですから、すごいですよね。かつらって生え際でわかったりするから、これはいいかも!

気になる料金ですけど、粘着タイプでざっと60万。編み込みタイプで、130万近くします。ただ、どちらも定期的なメンテは必要みたいです。

ヘアフォーライフがいいのは、つけ心地だそうです。それに一度装着したら、簡単に外れなから、スポーツとかもたっぷりとできます。ブラッシングやシャンプーもオーケーです。

とにかく、自然なので、身内にも気づかれないとか。

ただ、やはり高額なのはきついですよね。長い目で見れば、初期投資ってことになるのかもしれませんが、それでも安くはないです。また、定期的なメンテナンスは手間だろうし、ある程度の維持がかかるみたいなので、一度買えばオーケーというわけではないみたいです。

ヘアフォーライフは無料体験ができるので、やはり一度は体験してみたいなぁと思いました。

増毛を考えるようになりました。

このブログで、自分の薄毛の悩みを吐き出したいと思っています。共感できる人に見てもらえるとうれしいです。

はじめまして、30歳になったマサオと言います。
男としては若いうちから、髪が薄くなるというのは、本当に辛いものがあります。

僕は高校時代から、結構ヤバイって思っていました。元々髪が細い方なので、夏場とか汗をかくとぺしゃったした感じになっていました。
で、徐々に額が広くなっていき、同時にテッペンの方も地肌が透けてきて。。。(T_T)

 

二十歳になったころには、どう見ても若ハゲでした。泣きそうです。。。
でも、どうにか髪型をごまかしたりして、少しでも薄毛を目立たないようにしていました。何度もかつらにしようかとか増毛しようかと悩んだんですが、同じ職場環境の中で、いきなり僕の髪が増えるのって、違和感あるよなと思い、どうしても踏み切れませんでした。
確かにハゲを改善できるうれしさはありますけど、同時に周りからかつらだって思われるのはもっと辛くて。。。だったら、このままで、という思いだったんです。

ところが、今、実は仕事を辞めたんです。事業縮小で僕が所属した事業部が廃止になり、僕はリストラになってしまいました。

今は無職です。もちろん就職活動はしていますが、なかなか思うような職が見つからずにいます。幸い実家ぐらしなので、どうにかなっていますが。

ただ、こういう環境が変わるというのは、僕にとってはある意味チャンスなんですよね。この機会に、髪を増やせるかもって思っているんです。

新しい就職先が決まったとして、誰も僕のことを知らないわけですから、当然髪がフサフサになったとしても不自然さはないわけです。

千載一遇のチャンスだと思い、思いきって、増毛活動をしようと思っているんです。

一時は、ハゲをトレードマークにして、スキンヘッドにしようかとおもったんですが、どうしても性格的にできませんでした。

ってことで今、増毛についての情報収集をしています。
ちょっと楽しみです。♪